穀物を食卓の中心に。豆、雑穀、および穀物加工品の販売。
 

こんにちは  ゲストさん

|商品検索


|カート
カートの中を見る

北海道産大豆
大豆
青大豆
黒豆
丹波黒豆
小豆
金時豆
いんげん豆
花豆
えんどう
ささげ
在来種
ひよこ豆
レンズ豆
キドニービーンズ
黒目豆
緑豆
ウラド豆
■ 今月・来月の休業日
赤字の日が休業日となります。
受注確認、商品発送、お問合せ対応はお休みさせて頂きます。




電話でのお問合せ
月曜〜金曜:13:00〜16:00
電話番号:022-385-7617


|メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら  
ホーム > レシピ > 秘伝豆のレシピ > 秘伝豆のポタージュ
豆・豆料理探検家の「豆なレシピ」 Vol.88

青大豆の中でも人気の秘伝豆。味噌に使ったら煮汁がとっても甘くて、豆と煮汁を使ったポタージュを作ってみようと思いました。豆のポタージュに合わせたパンは上賀茂神社の近くにある「L'oiseau bleu」・通称「青い鳥のパン屋さん」のもの。このお店のパンにはヒエやキビや黒米やキヌアなど、いろ〜んな雑穀が使われています。「飲むタンパク質・豆なスープ」と雑穀のパン。内面から美しくなれそうな穀物ランチはいかが。
秘伝豆のポタージュ
秘伝豆を含む青大豆の良いところは、煮くずれしにくいこと。よって、ポタージュに使うときはいつもより長茹でして、ミキサーを使うと初めてでも簡単に作れます。豆の青くささを生かすよう、生クリームではなく牛乳を合わせました。食物繊維が豊富な秘伝豆の皮ごといただく、豆好きにうれしい豆の栄養たっぷりのスープです。
材料(2〜3人分)

秘伝豆…乾燥100g
豆の煮汁…1/2カップ〜
玉ネギ…1/2玉
オリーブオイル…小さじ1
ニンニク…少々
牛乳…1/2カップ〜
塩…小さじ1/2
1

豆は丁寧に水洗いし、たっぷりの水に浸して一晩おく。豆がしっかりもどったら、鍋に移し茹でる。写真は水が足りない状態。こうならないよう、たっぷりの水に浸す。

2

最初は強火で、沸騰してアクが浮いてきたらアミのお玉ですくいとり、中火に落として40〜50分煮る。

3

玉ネギはみじん切りに。鍋にニンニクとオリーブオイルを入れ、香りが立ってきたら玉ネギを炒める。

4

玉ネギに火が通ったら、茹でておいた秘伝豆と煮汁を加えて5〜10分ほど煮る。

5

4をミキサーに入れ、キメ細かくなるまでクラッシュする。トロミが強いと混ざりにくいので、必要に応じて煮汁を足し加えてクラッシュ。

6

5を鍋に戻し、牛乳を加えて火にかけ、全体を馴染ませながら温める。塩を加えて調味する。

ワンポイントアドバイス

豆の煮汁や牛乳の量で、トロミを加減してください。
コクのあるポタージュがお好みであれば牛乳を生クリームに変えてください。その際は、生クリームの分量をやや減らして、豆の煮汁でトロミ調整を。
盛り付け時、好みでエキストラバージン・オリーブオイルや粗挽き黒コショウ、パセリなどを加えてください。
レシピ担当/五木のどか

豆・豆料理探検家。豆・豆料理アドバイザー。福岡県生まれ、京都市在住。豆の生産者や料理人、飲食店、販売店を訪ね歩き、話しを聞くことを楽しみとする。「一豆三味」を提唱し、豆料理の楽しさを伝えている。「豆なブログ」執筆中。












最近チェックした商品