穀物を食卓の中心に。豆、雑穀、および穀物加工品の販売。
[ 最終更新日: 2017/12/11 ]

こんにちは  ゲストさん


|商品検索


|カート
カートの中を見る

北海道産大豆
大豆
青大豆
黒豆
丹波黒豆
小豆
金時豆
いんげん豆
花豆
えんどう
レンズ豆
在来種
ささげ
キドニービーンズ
ひよこ豆
黒目豆
緑豆
■ 今月・来月の休業日
赤字の日が休業日となります。
受注確認、商品発送、お問合せ対応はお休みさせて頂きます。




|メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら  
ホーム > レシピ > スズマルのレシピ > スズマルのざっくりクッキー
豆・豆料理探検家の「豆なレシピ」 Vol.102

グラノーラが根強い人気ですね。最初から大豆や黒豆が入ったグラノーラも売られています。その類いと大豆って合うんだな〜と思い、作ってみたのがこのクッキー。無意識のうちによく噛んで食べるから、顎の運動になります。焼き立ての小ちゃいスズマルから、豆まきの豆みたいな匂いがして嬉しい気分になりますよ。
スズマルのざっくりクッキー
小粒大豆のスズマルは南部鉄のフライパンでじっくり煎って使いました。そうすることでクッキーが焼き上がったとき、豆もサクサクの歯ごたえが味わえます。オートミールや全粒粉と合わせて、食物繊維をたっぷりと。塩味を効かせたら、夏のお助けおやつに。4個、5個と知らぬ間に手が伸びるから、ご用心くださ〜い♪
材料(天板1枚/約12〜13個分)

スズマル…大さじ3
オートミール…70g
小麦粉…30g(全粒粉を使いました)
砂糖…30g(てんさい糖を使いました)
塩…小さじ1/4弱
卵…1個
バター…20g(有塩でOK)
豆乳…大さじ2
レーズン…好みで(刻んで大さじ2くらい)
1

豆を水洗いしてフライパンで煎る。極弱火で20〜30分くらい時間をかけて、時々混ぜながら少し焦げ目がつくくらいまで煎る。

2

その時、フライパン上空の熱を利用してバターを溶かす。

3

2に砂糖と卵を加えて泡立て器で混ぜ合わせる。

4

オートミール、ふるった小麦粉、塩を混ぜ合わせたものを3に加え、ゴムベラでさっくり混ぜ合わせる。

5

4に豆乳を入れて全体を馴染ませ、煎ったスズマル、レーズンを加えて混ぜる。

6

オーブンを180℃で予熱する。その間にクッキーのタネを天板に並べる。スプーン2本を使うと形作りやすい。

7

180℃のオーブンで15〜18分くらい焼く(オーブンにより調整を)。焼き上がったらオーブンから出して冷まし出来上り。

ワンポイントアドバイス

スズマルの煎り方が浅いとクッキーの焼き上がりが美味しくありません。時々混ぜながら、じっくりと煎って使ってください。
焼き上がりから時間をおくと湿りやすいので、保管には乾燥剤を活用してください。二度焼きすると、さっくり感が戻ります。
レーズンは入れても入れなくても可。クランベリーやブルーベリーなどのドライフルーツを加えても美味しいです。
レシピ担当/五木のどか

豆・豆料理探検家。豆・豆料理アドバイザー。福岡県生まれ、京都市在住。豆の生産者や料理人、飲食店、販売店を訪ね歩き、話しを聞くことを楽しみとする。「一豆三味」を提唱し、豆料理の楽しさを伝えている。「豆なブログ」執筆中。











最近チェックした商品