穀物を食卓の中心に。豆、雑穀、および穀物加工品の販売。
 

こんにちは  ゲストさん

|商品検索


|カート
カートの中を見る

北海道産大豆
大豆
青大豆
黒豆
丹波黒豆
小豆
金時豆
いんげん豆
花豆
えんどう
ささげ
在来種
ひよこ豆
レンズ豆
キドニービーンズ
黒目豆
緑豆
ウラド豆
■ 今月・来月の休業日
赤字の日が休業日となります。
受注確認、商品発送、お問合せ対応はお休みさせて頂きます。




電話でのお問合せ
月曜〜金曜:13:00〜16:00
電話番号:022-385-7617


|メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら  
ホーム > レシピ > あわのレシピ > もちあわの食べる元気スープ
もちあわの食べる元気スープ
コロナウィルスでなかなか元気のでない毎日ですが、不安があっても自分のカラダを信じるしかありません。
いきなり免疫力アップと言われても、細胞は日々少しずつ生まれ変わるもの。食べ物が重要なことをしっていても、食べてすぐに健康!という訳にはいきません。
それでも続けることで、カラダは確実に変わってきます。未来の自分をつくる、これから続く人生のためにも「食べる」を今一度考えてみませんか?
今回は免疫力をあげるヨーグルトやお味噌の発酵食品にたっぷりのもちあわで、しっかり食べるスープを作りましょう!もちあわのとろみでボリュームもあり、軽い食事代わりにもなりますよ。
材料(4人分)

もちあわ…40g
玉ねぎ…中1個
ベーコン…80g
にんにく…1/2片
水…2カップ
ヨーグルト…100g
トマト…中1/2個
スープの素…大さじ1
味噌…大さじ1
自然塩…適宜
黒コショウ…少々
パセリ…少々
1

玉ねぎは縦横半分に切ってから、薄くスライス。ベーコンは塊であれば厚めにスライスしてから1cmくらいの幅に切る。にんにくはみじん切りに。

2

オリーブオイルでにんにくを香りが上がるまで炒め、玉ねぎとベーコンを加え、ややしんなりするまで中火で炒める。

3

水を加えて沸いてきたら、軽く洗ったもちあわを加え、軽くふつふつする状態で柔らかくなるまで10分ほど煮る。

4

スープの素を混ぜてから、ヨーグルトとざく切りのトマトを加え、軽く火を入れる。

5

味噌を溶かして、ふつふつしてきたら火を止める。煮立たせないように気をつけましょう。この時に塩で味を調整してください。

6

器に盛って、パセリと黒コショウをひいて出来上がり。

ワンポイントアドバイス

ヨーグルトの酸味が苦手であれば豆乳で作るのも、おすすめです。
ヨーグルトの乳酸菌は熱に弱いので冷たい料理向きなのですが、温めても整腸作用があると言われていますので、今回はお味噌との合わせ技で作ってみました。
レシピ担当/牛田うっしぃ

旅するパクチー料理人、雑穀アドバイザー。cocuu/旅するパクチー主催。調理師、ビアソムリエ。雑穀料理コンテスト2010最優秀賞受賞。












最近チェックした商品