穀物を食卓の中心に。豆、雑穀、および穀物加工品の販売。
[ 最終更新日: 2017/05/19 ]

こんにちは  ゲストさん

明細書の廃止につきまして
個人情報保護の観点から、2/18出荷分より納品明細書の発行を原則廃止することにいたしました。
2/18出荷分以降でご希望の方は、ご注文の際に備考欄へ「納品明細書希望」とご記入ください。
何とぞご理解くださいますよう宜しくお願い申し上げます。
 
|商品検索


|カート
カートの中を見る

北海道産大豆
大豆
青大豆
黒豆
丹波黒豆
小豆
金時豆
いんげん豆
花豆
えんどう
レンズ豆
在来種
ささげ
キドニービーンズ
ひよこ豆
黒目豆
緑豆
■ 今月・来月の休業日
赤字の日が休業日となります。
受注確認、商品発送、お問合せ対応はお休みさせて頂きます。




|メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら  
ホーム > 青大豆 > こうじいらず > 青大豆の奈良茶飯
前置き

青大豆の奈良茶飯
---

炒った大豆を濃い目に出したお茶で炊くのが尾花沢の奈良茶飯、せっかくだからそこに、いただきものの「栗」を入れてみました。お赤飯もそうですが、栗が入るとたちまち「秋」全開の表情に‥‥。栗の皮を剥くのはとても手間がかりだけど、手間をかけた分だけ、食べるときの喜びはひとしおです。

青大豆の奈良茶飯
材料(4人分)
---
  • 米…2合
  • 青大豆…大さじ4
  • 緑茶…通常の2合分+120cc
  • 塩…小さじ1/2
  • 栗…8粒

作り方
---
1
手順1
米を研いでザルにあげておきます(30分程度)。
2
手順2
水洗いしたこうじいらず※1を中弱火でじっくり煎ります※2。
3
手順3
濃い目の緑茶を作ります。
4
手順4
を使いザルにあげていたお米を煎った大豆・栗※3と一緒に炊飯器で炊きます。まずお米だけでいつも通り水(お茶)加減し、そこにに豆(同量の大匙4)と栗(栗2個に対し大匙1)分の緑茶を加え、その後豆・栗を入れ通常通り炊飯します。

5
手順5
炊き上がり後10分蒸らせば完成です。

ワンポイントアドバイス
---
※1  豆は他にあおばた豆等の青大豆、茶豆や黄大豆でも作れます。
※2  あれば鉄のフライパンを使いましょう。
※3  栗を使うときのポイントは前日に皮を剥いて冷蔵庫に一晩置いておくこと。こうすると甘みが増しますよ。また、炊き上がり後すぐの栗は崩れやすいので注意して下さいね。
五木のどか











最近チェックした商品