穀物を食卓の中心に。豆、雑穀、および穀物加工品の販売。
[ 最終更新日: 2018/11/16 ]

こんにちは  ゲストさん

地震、台風の影響により、一部地域では配送の遅れが発生する場合がございます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
ヤマト運輸オフィシャル日本郵便オフィシャル佐川急便オフィシャル

 
|商品検索


|カート
カートの中を見る

北海道産大豆
大豆
青大豆
黒豆
丹波黒豆
小豆
金時豆
いんげん豆
花豆
えんどう
レンズ豆
在来種
ささげ
キドニービーンズ
ひよこ豆
黒目豆
緑豆
■ 今月・来月の休業日
赤字の日が休業日となります。
受注確認、商品発送、お問合せ対応はお休みさせて頂きます。




電話でのお問合せ
月曜〜金曜:13:00〜16:30
電話番号:022-385-7617


|メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら  
ホーム > 雑穀 > きび > 長崎県産もちきび > もちきびのイタリア玉子

もちきびのイタリア玉子
---

「プッタネスカ」というイタリアでは一般的なパスタソースにもちきびをあわせ、簡単豪華なおつまみに!ぴりっと濃厚なソースは癖になるおいしさ、タマゴにたっぷりのせて食べてくださいね。ネーミングは「娼婦風」という意味なのですが、調べてみると“娼婦は昼も忙しいので山のモノも畑のモノもごった煮で食べた”との説が・・・んー微妙な由来です(^^;

もちきびのイタリア玉子
材料(2人分)
---
  • もちきび…10グラム
  • 玉子…2個
  • トマト缶(カット)…100g
  • アンチョビ…1枚
  • ブラックオリーブ(種なし)…5個
  • ケッパー(瓶詰)…8粒
  • ニンニク…1/2片
  • タカの爪…小1本
  • パセリ…小さじ1
  • オリーブオイル…大さじ1.5
  • 自然塩…適宜
  • ブラックペッパー…適宜

作り方
---
1
手順1
好みの硬さのゆで卵を作り、水に入れて冷やしておきます。
2
手順2
かため※1にもちきびを炊きます。
3
手順3
オリーブオイルと刻んだニンニクをフライパンに入れ、弱火であたためて香りを出します。
4
手順4
タカの爪を刻み、アンチョビと一緒に3に加えます。オイルに辛味が移るようにしながらアンチョビを崩していきます。

5
手順5
オリーブを粗めに刻み、ケッパーと一緒に4に加えて混ぜ合わせます。続けて2のもちきびを入れ、さらに混ぜて味を絡ませます。
6
手順6
トマト缶を加え弱火で煮詰めます。
7
手順7
赤からとろっとしたオレンジへ色がかわるまで煮詰めたら、刻んだパセリ※2を軽く和えてソースの出来上がりです※3。
8
手順8
ゆで卵の殻を剥き、半分に割ります※4。7のソースを皿に平らにひろげ、ゆで卵をのせたら上から胡椒を挽いてパセリ(分量外)を飾れば完成です。

ひとくちメモ
---
※1  後で煮込みの手順があるので、かために仕上げると丁度いいです。ただ、柔らかく炊いてトロトロの仕上がりになっても美味しいのでお好みで調整してみてください。
※2  おうちにあればパセリではなくオレガノを入れるととっても美味しくなります。
※3  ソースはパスタで食べたり、バケット・クラッカーにのせてもOK。
※4  卵は指でふたつに割った方が包丁で切るより美味しそうな出来上がりになりますよ。
牛田うっしぃ













最近チェックした商品