レンズ豆の赤ワインソテー

豆・豆料理探検家の「豆なレシピ」 Vol.35(2014年2月掲載)

空豆や枝豆、お正月の黒豆は別として、個人的に「豆は主役を張らないほうが良い食材だ」と私は思っています。存在することで、主役をさらに引き立てる名脇役。料理の中にチョボチョボ混じっているとか、皿の隅っこにチョコンと添えられているとか、そんな姿が似合う食材のように思うのです。

どこかのビストロで出てきた赤ワイン味のレンズ豆、美味しかったなぁ‥‥。記憶と好みでこしらえた肉料理の付け合わせ、友人たちにはそこそこ好評です。本場のシェフが見たら、ままごとみたいなことしてるのかもしれませんが、とっても手軽にできるので、家庭料理に加えてみてはいかがでしょう(^o^)

材料(約4人分)

レンズ豆 1/4カップ
レンズ豆の煮汁 大さじ1〜2
玉ネギ 1/2〜1個
オリーブオイル 小さじ1
小さじ1/4〜
赤ワイン 大さじ2〜3
クローブやシナモンのパウダー お好みで

作り方

  • 1 レンズ豆を水洗いし、水と共に鍋に入れて火にかけ、沸騰したら火を中弱火にして約15分煮る。
  • 2 途中でアクが浮いてきたら、丁寧にすくい取る。そこそこ煮えたら湯切りしてザルに上げ、煮汁も少々残しておく。
  • 3 玉ネギは繊維に沿って薄切りにし、フライパンにオリーブオイルをひいて炒める。
  • 4 玉ネギにおおよそ火が通ったら、湯切りしておいたレンズ豆を加え、焦げないように煮汁も大さじ1〜2杯加えて混ぜ合わせるように炒める。塩と赤ワインを加え、煮ふくめる。
  • 5 レンズ豆のかたさや味を確認し、調味後、適度に水分が残る状態で火を止め、好みでクローブやシナモンを振りかけたら出来上がり。

ワンポイントアドバイス

  • ホットワイン感覚で味付けして楽しんでください。
  • 粗挽きソーセージを焼いて、レンズ豆の赤ワインソテーと一緒にパンに挟んで、ホットドッグのようにして食べるのもアリでしょう。粒マスタードもたっぷり挟んで召し上がれ。
  • レシピ担当/五木のどか

    豆・豆料理探検家。豆・豆料理アドバイザー。福岡県生まれ、京都市在住。豆の生産者や料理人、飲食店、販売店を訪ね歩き、話しを聞くことを楽しみとする。「一豆三味」を提唱し、豆料理の楽しさを伝えている。「豆なブログ」執筆中。

    レンズ豆の赤ワインソテー

    6商品

    • < 前
    • 次 >
    6件 1-6表示
    • <
    • 1
    • >
    6件 1-6表示
    • < 前
    • 次 >

    営業日カレンダー

    2022年6月
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30
    2022年7月
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31