中長うずら豆

中長うずら豆 900g

中長うずら豆について

中長うずら豆はインゲン豆の一種で、金時豆などと同じく楕円形の豆です。種皮が薄い茶色で赤茶色の斑点がウズラに似ているところからこの名前が付いたようです。北海道の開拓が始まった明治時代にアメリカ産の種豆を植えたところから栽培の歴史が始まり、今では北海道を代表する豆の一つになりました。

うずら豆は未成熟期はサヤインゲンとして、完熟してもいんげん豆として食べられて有益な豆だということから、一部地域では「親孝行豆」とも呼ばれているそうです。豆の本場・中南米や南アメリカではレッドキドニーなどと共にお馴染みの豆で、フェジョンやチリビーンズなどに使われています。日本では主に甘煮にしたり甘納豆に加工されています。

商品詳細

商品名 中長うずら豆
名称 いんげん豆
原産地名 北海道
産年 2021年
内容量 900g
賞味期限 2023年11月
保存方法 直射日光・高温多湿を避けて保存して下さい。
  • 【送料無料】【メール便】2021年 北海道産 中長うずら豆【900g】 [M便 1/2]

【送料無料】【メール便】2021年 北海道産 中長うずら豆【900g】 [M便 1/2]

uzura1kgml

1,500円(税込)

購入数

商品レビュー

レビューはありません。

営業日カレンダー

2021年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2022年1月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31