ダール前とダール後のブラックチャナ

ダール特集

毎日食べるための加工

大豆ミートベジタリアンが多いインドなど南アジアの国々では、毎日のタンパク源として豆が欠かせません。しかし水で戻す必要があったり煮えるまでに時間がかかるなど、豆はとても手間のかかる食材でもあります。

そこで、水で戻す必要がなく火の通りも早くなるように、皮をむいて二つ割りにするダールという加工を施した豆が広く流通しています。

チャナダールとムングダールとウラドダールとツールダール

左から、チャナダール、ムングダール、ウラドダール、ツールダール。

ダールは日本の味噌汁

ダールは主にスープに使われています。このスープはその名も「ダール」と呼ばれていて、日本における味噌汁、ブラジルにおけるフェジョンのような存在です。

地域によって使う豆の種類が違ったり、複数の種類を混ぜて使うこともあります。スパイスの組み合わせも考えれば、実に様々なダールを作ることができます。

ダール

ダールの豆カレーの作り方

日本で豆カレーというと、小麦粉でとろみの付いたルウにひよこ豆などが入ったものが一般的ですが、ダールを使った豆カレーは、ルウ自体が豆で出来ています。

材料(2人分)

お好みのダール 1カップ
4カップ
玉ねぎ 中1個
トマト缶 1/2缶
にんにく 1片
しょうが 1片
サラダ油 大さじ1
適量
クミンパウダー 大さじ1/2※
コリアンダーパウダー 大さじ1/2※
ターメリックパウダー 小さじ1/2※
レッドチリパウダー 小さじ1/2※

※カレー粉大さじ1と小さじ1で代用可

ダールカレー

手順

  1. ダールをザルに入れて軽く洗い、鍋に入れたら分量の水を加えて強火にかける。
  2. 沸騰したら弱火にして、アクを取りながらダールが柔らかくなるまで茹でたら火を止める。
  3. 玉ねぎ、にんにく、しょうがをみじん切りにする。
  4. 油を引いたフライパンで玉ねぎを炒め、きつね色になったらトマト缶、にんにく、しょうがを加えて炒める。
  5. スパイスを加えて弱火で2〜3分炒める。
  6. 鍋に移してダールと混ぜ合わせ、塩で味を整える。
ライタ

ライタの作り方

材料(2人分)

プレーンヨーグルト 200g
きゅうり 1/2本
トマト 中1/2個
トマト缶 1/2缶
クミンホール 小さじ1
塩こしょう 適量

手順

  1. きゅうり、トマトを賽の目に切る。
  2. クミンホールをフライパンで乾煎りし、すり鉢で軽く潰す。
  3. すべての材料を混ぜ合わせ、塩こしょうで味を整える。
アチャール

アチャールの作り方

材料(4人分)

玉ねぎ 中1個
レモン汁 大さじ1
サラダ油 大さじ1
レッドチリパウダー 小さじ1
小さじ2

手順

  1. 玉ねぎを食べやすい大きさに切る。
  2. すべての材料を混ぜ合わせ、冷蔵庫で一晩寝かせる。
ダールカレーとライタとアチャールのワンプレート

ダール特集

8商品

  • < 前
  • 次 >
8件 1-8表示
  • <
  • 1
  • >
8件 1-8表示
  • < 前
  • 次 >

営業日カレンダー

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2022年6月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30