黒千石

黒千石 500g

一番小粒なのに、栄養が最も豊富です

黒千石の最大の特徴は、なんといっても小粒なこと。直径が普通の黒豆の半分にも満たず、初めて見たときはおもちゃのピストルの弾かと思いました。

そんな見た目とは裏腹に、栄養成分はとても優秀です。大豆イソフラボンの含有量が他の黒豆より多く、ポリフェノールに至っては豆類の中でも最大!

小粒ということで火の通りが早く、乾燥豆のままお米と炊くだけで黒豆ごはんができます。もちろん黒豆としてもお使いいただけますので、スプーンですくって食べる煮豆など、一風変わった黒豆料理をお楽しみいただけます。

店長の一言

黒い種皮を剥いてみると、子葉(中身)は緑色をしています。

商品詳細

商品名 黒千石
名称 大豆
原産地名 北海道
産年 2020年
内容量 500g
賞味期限 2022年11月
保存方法 直射日光・高温多湿を避けて保存して下さい。
  • 2020年 北海道産 黒千石(小粒黒豆)<br>【500g】

2020年 北海道産 黒千石(小粒黒豆)
【500g】

kurosen500

800円(税込)

購入数

商品レビュー

レビューはありません。

営業日カレンダー

2021年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2022年1月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31