穀物を食卓の中心に。豆、雑穀、および穀物加工品の販売。
[ 最終更新日: 2018/05/23 ]

こんにちは  ゲストさん

|商品検索


|カート
カートの中を見る

北海道産大豆
大豆
青大豆
黒豆
丹波黒豆
小豆
金時豆
いんげん豆
花豆
えんどう
レンズ豆
在来種
ささげ
キドニービーンズ
ひよこ豆
黒目豆
緑豆
■ 今月・来月の休業日
赤字の日が休業日となります。
受注確認、商品発送、お問合せ対応はお休みさせて頂きます。




電話でのお問合せ
月曜〜金曜:11:00〜16:30
電話番号:022-385-7617


|メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら  
ホーム > 丹波黒豆 > 丹波篠山2L大玉 > 2L大玉丹波黒豆の煮方

■ 2L大玉丹波黒豆の煮方
---

レッスン1

ボール等に入れ軽く豆を水洗いします。
この時小さなゴミや、虫食い等で浮いてしまう豆があれば取り除きます。
洗った豆は一晩(約8時間)水(乾燥豆の3〜4倍)に浸し置きます。
水分を吸って豆は大きくなり(約2倍)、形も楕円形に変わります。
表面の皺がなくなってぷくっとなると良いでしょう。

2L大玉丹波黒豆を洗う
2L大玉丹波黒豆比較

レッスン2

黒豆の色素が溶け出した浸し水ごと鍋に移し豆を茹でます。
ここに布等で包んだ錆び釘(錆びていなかったり、ステンレス製のものでは効果がありません)を一緒に入れて茹でると黒色が落ちにくくなり、キレイな仕上がりになります。

豆が鍋の中で動き回ってしまうと皮が剥けてしまうので、火は沸騰したら弱火にして、煮立たせないよう気をつけます。
また、茹でムラや皺を作らないよう、水量が減ったら(豆を水面から出さない)差し水をして好みの柔らかさになるまで茹でて下さい。

2L大玉丹波黒豆を煮る
灰汁を取る
差し水をする
硬さを確かめる












最近チェックした商品