穀物を食卓の中心に。豆、雑穀、および穀物加工品の販売。
[ 最終更新日: 2016/08/26 ]

こんにちは  ゲストさん

|商品検索


|カート
カートの中を見る

北海道産大豆
大豆
青大豆
黒豆
丹波黒豆
小豆
金時豆
いんげん豆
花豆
えんどう
レンズ豆
在来種
ささげ
キドニービーンズ
ひよこ豆
黒目豆
緑豆
■ 今月・来月の休業日
赤字の日が休業日となります。
受注確認、商品発送、お問合せ対応はお休みさせて頂きます。




|メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら  
■ イベント情報 Event Information
たかきびのパクチー和え
古代米三種セール
クリアランスセール

■ 新着情報 What's new

入荷情報

2016.08.22 【平成28年産】北海道産 赤えんどうが入荷しました。

2016.07.15 【平成28年産】愛媛県産 もち麦が入荷しました。

2016.06.22 【平成27年産】北海道産 タマフクラが入荷しました。

2016.06.18 【平成27年】山形県産 里のほほえみが入荷しました。

2016.06.07 【平成27年産】鹿児島県産 黒もちあわが入荷しました。

2016.05.23 【平成27年産】長野県産 高原花豆が入荷しました。

2016.04.28 【平成27年産】富山県産 はと麦が入荷しました。

2016.04.18 【平成27年産】新潟県産 サトウイラズが入荷しました。


おすすめレシピ

2015.12.05 もちきびの一口きゅうりのレシピを公開しました。

2015.09.30 もちあわチーズの生春巻きのレシピを公開しました。

2015.09.16 ひえのアサリ白ビール蒸しのレシピを公開しました。

2015.06.26 スズマルの塩辛チヂミのレシピを公開しました。

2015.06.19 スズマルの和風サモサのレシピを公開しました。

2015.06.12 スズマルのざっくりクッキーのレシピを公開しました。

2015.06.07 スズマルの炊き込みごはんのレシピを公開しました。

2015.05.30 もちあわのとろ〜りカマンベール焼きのレシピを公開しました。


たまふくら大豆の夏野菜じゃじゃ麺
タマフクラを茹でて1粒、2粒食べてみたら、しっかりとした濃い大豆の味がします。ふっくらコロコロ可愛くて、平仮名の「たまふくら」だよな〜と直感。暑さを味方に、食欲モリモリの夏休み料理を考えました。茄子や万願寺とうがらしを切るとき、タマフクラの茹で上がりサイズを意識して、粒を揃えるのがポイントです。
材料(約2人分)

タマフクラ大豆…1/4カップ
玉ネギ…1/2玉
茄子…短1/2本
万願寺とうがらし…2本(ピーマン、甘長唐辛子等で代用可)
オクラ…4本
ミョウガ…1〜2本
合挽肉…100g
味噌…大さじ1
七味唐辛子…お好みで
うどん…2人分
1

2度3度水替えをして、タマフクラを丁寧に水洗いする。たっぷりの水に半日〜一晩浸してもどす。

2

戻した汁と豆を中火にかけ、煮立ったらアクをすくい取りながら、40〜50分ほど中弱火で煮る。煮えたら火からおろし、少し冷まして湯切りする。

3

玉ネギは薄切り、万願寺とうがらしと茄子は1.5ミリ角に、ミョウガは千切りに切っておく。

4

オクラは水洗いし、上部をカットしてそのカドを落とし、切り目を入れて軽く茹でてザルにあげる。冷めたら斜めに半裁。

5

豆を煮ながら野菜をカットしている間に、湯を沸かして麺を茹でておく。茹で上がったら湯切り〜水洗いして麺を締め、ザルにあげる。

6

鍋に薄く油を引き、合挽肉を炒める。火が通ったら玉ネギを加えて炒め、茹でておいたタマフクラを加えて混ぜる。

7

茄子を加えて炒め、火が通ったら万願寺とうがらしを加える。

8

適量の水に溶いた味噌を回しかけ、軽く混ぜ合わせる。好みで七味唐辛子をかけ、出来上り。オクラ、ミョウガと共に、うどん麺と具材を器に盛りつける。

ワンポイントアドバイス

麺はうどん以外に、中華麺、素麺などを使っても合います。
味噌だけで味が弱いときは、塩や醤油を加えて味を調整してください。
レシピ担当/五木のどか

豆・豆料理探検家。豆・豆料理アドバイザー。福岡県生まれ、京都市在住。豆の生産者や料理人、飲食店、販売店を訪ね歩き、話しを聞くことを楽しみとする。「一豆三味」を提唱し、豆料理の楽しさを伝えている。「豆なブログ」執筆中。

最近チェックした商品