ひよこ豆のマッシュオムレツ

豆・豆料理探検家の「豆なレシピ」 Vol.18(2013年11月掲載)

「ひよこ豆」を最初に見つけたのは、かれこれ10年以上前。「ガルバンゾー」の表記を、私は「ガンバルゾー」と読み違え、「なんてステキな豆だろう!○○さんに教えてあげよう」と即買いしました。料理の仕方どころか、水に戻すことすらわからなかった頃です。
外国では「ガルバンゾー」の名で通っているひよこ豆、私にとっては、誰かを応援したいとき、元気づけたいときに使いたくなる豆なのです。

その形がひよこの頭とくちばしに似ていることから、ひよこ豆の名がついたそうです。茹でたてのひよこ豆はホクホクして、まるで栗のよう。煮くずれしにくい豆なので、本来はビギナーさんにおすすめの豆です。
今回はひよこ豆を、あえて長茹でにして潰し、マッシュオムレツにしてみました。本当はファラフェルを作るつもりで始めたのに‥‥とんこつスープがラーメン屋さんの“うっかり”から誕生したように、未完成のファラフェルは、オムレツの具材として不死鳥のごとくよみがえったのでした。

材料(2人分)

ひよこ豆 1/2カップ
玉ネギみじん切り 1/4個
コーン 大さじ2
ニンニクみじん切り 1/4かけ
パセリみじん切り 小さじ1
クミン 小さじ1/2
小さじ1/4
粗挽き黒コショウ 少々
4個
牛乳 大さじ3
ブロッコリーやレタスなど付け合せ野菜 お好みで

作り方

  • 1 ひよこ豆は水洗いし、たっぷりの水に1晩〜半日浸けて戻す。
  • 2 豆と水を鍋に入れて火にかけ、沸騰してアクが浮いてきたらすくい取り、40〜50分茹でる。そのとき、コーンやブロッコリーも茹でておく。
  • 3 豆が柔らかくなったら、すりこぎやマッシャーなどで潰す。そこにみじん玉ねぎ、茹でたコーン、ニンニクみじん切り、塩、コショウ、クミン、パセリのみじん切りを入れて混ぜ合わせる。
  • 4 卵2個と牛乳大さじ1と1/2を混ぜ合わせ、熱したフライパンに油を引いて焼く。卵がトロトロのうちに、3の具材を入れて卵で半分に包み込むように形をととのえる。皿に盛り付け、付け合わせの野菜などを飾ってでき上がり。

ワンポイントアドバイス

  • フードカッターなどを使うときは、茹でた豆とざく切りにした玉ネギ、ニンニクを入れ、カットすると便利です。
  • ソースはさっぱり、ヨーグルトソースを合わせました。無糖のヨーグルトにレモン汁をたっぷり搾っただけのヘルシーソースでどうぞ。
  • レシピ担当/五木のどか

    豆・豆料理探検家。豆・豆料理アドバイザー。福岡県生まれ、京都市在住。豆の生産者や料理人、飲食店、販売店を訪ね歩き、話しを聞くことを楽しみとする。「一豆三味」を提唱し、豆料理の楽しさを伝えている。「豆なブログ」執筆中。

    ひよこ豆のマッシュオムレツ

    8商品

    • < 前
    • 次 >
    8件 1-8表示
    • <
    • 1
    • >
    8件 1-8表示
    • < 前
    • 次 >

    営業日カレンダー

    2022年6月
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30
    2022年7月
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31