手亡豆入り野菜スープ

豆・豆料理探検家の「豆なレシピ」 Vol.3(2013年7月掲載)

その昔、パトリス・ジュリアンに憧れました。モロッコ生まれのフランス人、彼の本に載っていた「いんげん豆のクリームスープ」は、まるで「あちらさん」の食べ物そのもの。フランスの「ココス」という小粒のいんげん豆が使われていました。本が発刊された1998年当時、私は「ココス」はもちろん、その代わりになる豆が日本に存在するとは、思いもしませんでした。
今なら出来上り写真を見ただけで「手亡豆でいけるやん」と、わかるのに‥‥

このレシピは、パトリス・ジュリアンのものではなく、我が家の冷蔵庫レシピで作りました。みなさんも、冷蔵庫に今日ある野菜を使って好きにアレンジしてみてください。

材料(2人分)

大手亡 1/2カップ(乾燥約1/4カップ)
玉ネギ(みじん切り) 1/4個
ベーコン(5ミリ幅にカット) 2枚
人参(さいの目切り) 約5cm分
大根(さいの目切り) 約2cm分
塩コショウ 適量
オリーブオイル 大さじ1
粒ガーリック 少々

作り方

  • 1 手亡豆を水洗いし、たっぷりの水に浸して一晩(8時間以上)おく。そのまま中火にかけ、アクが浮いてきたらすくい取る。中弱火で20〜30分ほどゆでる。野菜類と共に煮るので、かた茹ででOK。
  • 2 鍋に粒ガーリックとオリーブオイルを入れ、弱火で香りを立たせたら、みじん玉ネギを入れてキツネ色になるまで炒める。
  • 3 ベーコン、人参も軽く炒めて、水400cc(分量外)を加え、蓋をして中強火で熱する。沸騰したら火を弱め、茹でておいた手亡豆と大根を加え、15分ほど煮る。
  • 4 塩コショウで調味し、野菜と豆の茹で加減を確かめる。大丈夫であれば火を止めて出来上がり。

ワンポイントアドバイス

  • カップや椀型の器に盛りつけると豆の存在がわからなくなるので、スープ皿を活用して豆も見せてあげてください。
  • 大根の代わりにキャベツを入れてもおいしいです。トマトがあればザク切りにし、最後のほうで加えてください。
  • レシピ担当/五木のどか

    豆・豆料理探検家。豆・豆料理アドバイザー。福岡県生まれ、京都市在住。豆の生産者や料理人、飲食店、販売店を訪ね歩き、話しを聞くことを楽しみとする。「一豆三味」を提唱し、豆料理の楽しさを伝えている。「豆なブログ」執筆中。

    手亡豆入り野菜スープ

    8商品

    • < 前
    • 次 >
    8件 1-8表示
    • <
    • 1
    • >
    8件 1-8表示
    • < 前
    • 次 >

    営業日カレンダー

    2022年6月
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30
    2022年7月
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31