ひよこ豆入りポトフ

豆・豆料理探検家の「豆なレシピ」 Vol.20(2013年11月掲載)

豆をストックするときは、ジップロックなどのファスナー付きの袋が便利。多めに水戻ししたひよこ豆をまとめて茹でて、茹で上がりを1カップ分ずつくらい、煮汁ごと冷凍しておくといいですね。冷蔵庫で3日くらい保存可能なひよこ豆は、冷凍すると2週間くらい保存できます。

寒くなると、よく作る「洋風おでん・ポトフ」。ひよこ豆のホクホク感を味わっていたら、「じゃがいも代わりに使ってみよう!」と思いつきました。いつもは、じゃがいもとニンジンを煮始めてから、ほかの野菜を切って鍋に足し、蓋をしてほか別のことをしています。ひよこ豆で作るなら、水煮にしたストックがあると便利です。

材料(2〜3人分)

ひよこ豆 1/2カップ
玉ネギ 1/2個
ニンジン 50g
大根 100g
ブロッコリー 50g
ソーセージ 3本
ブイヨン 1個
小さじ1/4
粗挽き黒コショウ お好みで
1カップ 3個
ひよこ豆の煮汁 1カップ

作り方

  • 1 ひよこ豆は水洗いし、たっぷりの水に一晩〜半日浸けて戻す。
  • 2 豆と水を鍋に入れて火にかけ、沸騰してアクが浮いてきたらすくい取り、中火で20分ほど茹でる。煮汁も捨てずに残しておく。
  • 3 野菜の下ごしらえは、ブロッコリーを小房に分け、玉ネギは半分にしたものを2cm幅にカット、大根とニンジンは食べやすい大きさの乱切りにする。
  • 4 鍋に水と玉ネギ、ニンジンを入れ、中火にかける。沸騰して10分くらい煮たら、ブイヨンを加える。
  • 5 4の鍋に大根、ひよこ豆と豆の煮汁を入れ、塩を加えて更に10分ほど煮る。
  • 6 ソーセージを入れ、5分ほど煮たら、ブロッコリー、コショウを加え、火を止めて蓋をする。3〜5分おいたらでき上がり。

ワンポイントアドバイス

  • 大根と玉ネギ以外の野菜は、その日、冷蔵庫にあるものを入れてください。キャベツや白菜、ピーマンなども合います。ソーセージ代わりにベーコンでもOK。
  • ひよこ豆以外に、白花豆や大福豆などで作ってもおいしいです。
  • レシピ担当/五木のどか

    豆・豆料理探検家。豆・豆料理アドバイザー。福岡県生まれ、京都市在住。豆の生産者や料理人、飲食店、販売店を訪ね歩き、話しを聞くことを楽しみとする。「一豆三味」を提唱し、豆料理の楽しさを伝えている。「豆なブログ」執筆中。

    ひよこ豆入りポトフ

    8商品

    • < 前
    • 次 >
    8件 1-8表示
    • <
    • 1
    • >
    8件 1-8表示
    • < 前
    • 次 >

    営業日カレンダー

    2022年6月
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30
    2022年7月
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31