秘伝豆と豆いろいろカレー

豆・豆料理探検家の「豆なレシピ」 Vol.90(2015年3月掲載)

最近好きなカレーは、京都府庁の近くにある欧風土鍋カレー『近江屋清右衛門』さんのカレーです。「漬物屋の店主が毎日食べても飽きない欧風カレー」を意識して作られたカレー、絶品です。そのカレーと共に味わう福神漬がまた美味しい。美味なるカレーにつられて、自分でもカレーを作りました。豆ビギナーさんとそのご家族に違和感なく食べていただけそうな、豆カレーを意識しました。

秘伝豆月間につき、ここでは秘伝豆を主に考えました。まずは大豆系で1種類、インゲン系で1種類(今回レッドキドニー)、もう1種類はトロミ付けにレンズ豆を。カレーという料理は懐が大きいから、だいたいどの豆を入れても大丈夫。レンズ豆を外してヒヨコ豆を加えたり、レッドキドニーの代わりに白いんげん豆にしたり‥‥。いつも使い慣れた市販のカレールゥをベースに、子どもたちやご主人に違和感を感じさせないカレーに仕上げてください。

材料(約5人分)

秘伝豆 茹で上がり1/2カップ
レッドキドニー 茹で上がり1/2カップ
レンズ豆 大さじ4
玉ネギ 1個
豚挽き肉 200g
カレールゥ 5人分
サラダ油 大さじ1
ガーリック 少々

作り方

  • 1 秘伝豆とレッドキドニーは丁寧に水洗いし、たっぷりの水に浸して1晩おく。豆がもどったら、鍋に移し茹でる。最初は強火で、沸騰してアクが浮いてきたらすくいとり、中火に落として30分ほど茹でる。
  • 2 玉ネギはみじん切りに、レンズ豆は水洗いしておく。
  • 3 鍋にガーリックとオイルを入れて熱し、玉ネギを炒める。火が通ったら挽き肉を加え、パラパラになるまでよく炒める。
  • 4 市販のカレールゥの箱に書かれた分量の水を加え、蓋をして熱する。沸騰してきたら、レンズ豆を加えて10分ほど茹でる。
  • 5 4に水煮にしておいた秘伝豆とレッドキドニーを加え、さらに10分ほど煮る。
  • 6 カレールゥを細かくして加え、弱火で全体が焦げないように混ぜながらルーを溶かす。

ワンポイントアドバイス

  • 豆は1種類だけを入れても大丈夫。その場合は茹で上がり1カップくらいを入れてください。豆を2〜3種類入れるときは、全体量で1〜1.5カップくらいにしておくのが良いかと思います。
  • 煮くずれ系の豆はジャガイモ代わり、大豆やヒヨコ豆などは食感のアクセントとして選んでください。
  • レシピ担当/五木のどか

    豆・豆料理探検家。豆・豆料理アドバイザー。福岡県生まれ、京都市在住。豆の生産者や料理人、飲食店、販売店を訪ね歩き、話しを聞くことを楽しみとする。「一豆三味」を提唱し、豆料理の楽しさを伝えている。「豆なブログ」執筆中。

    秘伝豆と豆いろいろカレー

    8商品

    • < 前
    • 次 >
    8件 1-8表示
    • <
    • 1
    • >
    8件 1-8表示
    • < 前
    • 次 >

    営業日カレンダー

    2022年8月
    1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31
    2022年9月
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30